共通KPI

共通KPI

HOME > 共通KPI

顧客本位の業務運営

株式会社リスクマネジメント・ラボラトリーでは金融庁より公表された
「投資信託の販売会社における比較可能な共通KPI」の定義にもとづき、
2021 年3 月末において下記の通りデータを取りまとめました。

運用損益別顧客比率

2021 年3 月末において、運用実績がプラスの口座は95.6%、運用実績がマイナスの口座は4.4% でした。
昨年2020 年3 月末においては新型コロナウィルスの影響により株価が大きく下がっていましたが、その後は世界各国の経済対策・金融緩和により株価が急回復しました。

コストリターン、リスクリターン

当社のお客様が保有している投資信託のうち預かりが多い上位20 銘柄(別表参照)の「コスト・リターン」「リスク・リターン」をまとめたものです。
投資信託を使った資産運用においてリスク、リターン、コストの3 つはどれも欠かすことのできない検討すべき重要な事項です。

預かり上位20銘柄

当社では国内外の株式・債券・不動産等に投資をする国際分散投資を推奨しております。
リスクが高くても長期的に見ればリターンが期待できる株式型、リターンは低いもののリスクが低く安定している債券型、株式や債券等に分散投資を行うバランス型などお客様が許容できるリスクを勘案しつつポートフォリオを形成しております。